おおさか東線開業!

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - おおさか東線開業!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

836cff4f.jpg
さっそく、本日開業したJR「おおさか東線」に乗ってきました!
放出から久宝寺まで、まずは乗車。
乗ったときは、乗客みんなやたら落ち着いていて、生活感があふれていたもんで、
「今日開業やのにもう使いこなしてる人たちおるんかいな?」
と思ってしまいましたが、いざ列車が走りだすと、みんな一斉に窓の外を見はじめました。
よく見りゃ手にデジカメやケータイを携えた方々がたくさん。
みんな開業の記念に乗りに来てたんですね。

各駅のホームには、カメラを構えたいわゆる「撮り鉄」が。よく見りゃ車内にも何人か、それらしき方々がいらっしゃって、日本各地のイントネーションで会話してます。
この日のために、わざわざ全国から集まってきたんですね。

さて、話は今日開業した新駅のほうに。
路線自体は、もともと「城東貨物線」として貨物営業していた線を旅客化しただけだし、車両も関西本線から既存の201系を持ってきただけっぽいので、新鮮味に欠けるのですが、駅に限っては今回の旅客営業開始のために新設されたものですから、正真正銘の新品です(もちろん両端の放出と久宝寺は違いますが)。
今回私は、JR長瀬駅と、JR俊徳道駅に降りてみました。

67fa072f.jpg
まずは、JR、他社含めてどこの駅とも連絡のないJR長瀬駅。
周りに既存の駅がないため、全くの新設となるため、さすがに駅の周りには目立った施設がなんもありません。
駅のホームも狭いし、改札階(地上)に降りてもなんにもない。
そして、度肝を抜かれたのが、トイレ!
なんとこの駅、今日開業したばっかりの新駅だと言うのに、

ト イ レ が 仮 設 !

908edf97.jpg
正確には、トイレのスペース自体はしっかり作ってあるのですが、便器が全部仮設。
間に合わんかったんか?!
女性用は知りませんが、少なくとも男性用は写真の通りショボいトイレでした…。
(ちなみに後述の俊徳道駅はきれいなトイレ)

次に、近鉄大阪線に乗り換えるために、JR俊徳道駅でおりました。

552364c4.jpg
「じぇいあーるしゅんとくみち」…平仮名にするとやたら長い駅名だ…。
おまけに両隣もそれぞれ、駅名に「JR」がつくため、駅名標は写真の通り文字だらけ。
なんともごちゃごちゃした駅名標になってしまいました。

d639cfe1.jpg
4000a0e2.jpg
駅のホームはJR長瀬駅同様、大した広さもなく、ガラスで囲まれた待合室以外は目立ったものはありません。ていうか、おおさか東線の新駅はどれもほとんど同じ作りで、個性が全くありません。
さすがに新しい駅ですからエレベータやスロープといったバリアフリーの設備は整っていますが、そもそも改札階に降りてからが柱だらけで狭く、改札口までの見通しも悪いのでやたら歩きにくい。

そうは言ってもこの路線、高井田、河内永和、俊徳道と乗り換え可能駅が多く、便利になることは間違いありません。

新大阪まで延伸する日を待ちながら、しばらく楽しませてもらいましょう。
(仕事で使うことはまずないけど…)

 
2008年3月16日 | Posted in: 日記 | コメント非対応

コメントは受け付けていません

Get Adobe Flash player